カテゴリ:地域との行事

キラキラ お祭りが近づいてきました

いよいよ今週末から、各地でだんじりの運行が始まり、子どもたちも心躍らせています。

橘校区では、7日(日)に西泉屋台の30周年記念行事、西田屋台の大改修の祝賀行事が行われることになり、各地区の屋台が駆けつけることになっています。それぞれの地区のみなさま、おめでとうございます。週間予報を見ると、日曜日には、天気も回復しそうですので、楽しみですね。

祭りを前に、祭りでの過ごし方について、子どもたちへお話がありました。

~お祭りに楽しく参加するために~

お祭りを3つの立場で考えてみました。

①お祭りをする、見る ②お祭りを支える ③お祭りを知る

①ルールやマナーを守って、お祭りをしたり、見たりしよう

 〇ごみ捨てをしない(ゴミの落ちない、きれいなお祭りにみんなでしていこう)

 〇夜中の行動(大人と一緒に行動する)

 〇髪型(お祭りだからといって、特別な髪型にはしないようにしよう)

②お祭りを支え、地域の伝統を引き継ごう

 〇たいこのたたき方を大人から教えてもらい、自分たちが引き継ごう

 〇お祭りの唄をおとなから教えてもらおう

③何のためにお祭りをするのか知ろう

 〇五穀豊穣(豊作に感謝しよう)

 〇仲間との再会の場にしよう(橘・氷見の仲間、西条西中に行って付き合う大切な友達)

 

保護者の皆様、地域の皆様、自治会の皆様も子どもたちが、安心してお祭りに参加できるようお声かけ等よろしくお願いします。平和運行を目指して、楽しいお祭りになりますように!

 

徳島県立防災センター

4・5年生が消防団橘分団の方々と一緒に、徳島県立防災センターを見学しました。

ここでは、5つの体験をしました。

① 津波から命を守る

地震による津波が発生した時、どのようにして自分の命を守るか映像を見ながら学びました。

② 地震体験

震度5・震度7の揺れを体験しました。

③ 防火体験

消火器を使って火(映像)を消す体験をしました。

④ 煙体験

煙の中を低い姿勢で逃げる体験をしました。

⑤ 風雨体験

風速30メートルの風を体験しました。

お弁当も美味しくいただきました。

消防橘分団のみなさん、ありがとうございました。

今回学んだことをしっかりふりかえり、これからの学習に生かしていきたいと思います。