2020橘小学校日記

3ツ星 キラキラオンステージ

先日行われたキラキラオンステージの様子をお知らせします。にっこり

キラキラオンステージは、自分の得意なことをみんなに伝える発表会です。

時間は昼休みに、希望者が参加します。みんなが楽しみにしている時間です。

運営委員会の人の司会で進行します。

今回は、どんなキラキラさんが登場するでしょうか?楽しみ!

歌と ダンスです。

ピアノとダンスです。

ピアノと英語です。

ダンスとピアノです。

マットと歌です。

お笑いと歌です。

あやとりとピアノです。

ダンスと長縄です。

ドラムと歌です。

みんなの得意、すばらしかったです。

出場した人も見ている人も、笑顔がキラキラしていましたね。キラキラ

お知らせ 陸上記録会

陸上記録会が開催されました。晴れ

今年は、新型コロナウイルスへの対策をしながらの大会となりました。

午前中開催で、出場できる選手の条件も厳しくなりましたが、今日出場できた子どもたちも、学校で応援してくれている子どもたちも、みんながそれぞれ頑張っていました。花丸

みんなよく頑張りましたね。明日からの学校生活も、しっかりと頑張りましょう。

お知らせ 陸上記録会 壮行会

2020.10.20(火)

明日行われる陸上運動記録会に向けての壮行会が行われました。

今年は、新型コロナウイルス感染症予防のため、大会自体も縮小されて行われます。そのため、出場者も標準記録突破者というハードルが上がった状態で選出されました。

橘小学校から17名の子どもたちが大会に出場することになりました。

体育主任の先生から出場する選手の名前が読み上げられます。

どの子もしっかり大きな声で返事をしていました。堂々した姿が本当に立派でしたにっこり

これまでの練習の様子を低学年や中学年の子たちにも知ってもらおうということで、練習の様子が写真でスライドのように流れます。

どの子の表情も本当にキラキラしていて、かっこいい!様子を見ている低学年の子たちも真剣に様子を見ていました。

先輩たちの姿を見て、かっこいい!自分たちも高学年になったらがんばろう!と思ってくれたはず。それが橘小のいい伝統になっていくはずです興奮・ヤッター!

最後に6年生が代表の挨拶をしました。

今まで支えてくれた仲間、家族、先生、みんなに感謝して頑張りたいという気持ちは本当に素晴らしいです。

明日は、いつもと違う雰囲気で緊張すると思いますが、緊張を集中力に変えて、自己ベスト更新!自分を超えろ!!がんばってください!

みんなで応援しています!!!

バス 3年生 マルナカ見学

 3年生は、社会科で「店ではたらく人」について学習しています。

 今日は、「マルナカ氷見店」さんへ、社会科見学に行きました。

 たくさんの質問を準備して、見学させていただきました。

 いつもお客さんとして買い物をしている売り場だけでなく、バックヤードにも入らせていただきました。

 教科書だけでは分からない、ビックリすることや初めて知ったことがたくさんあったようです。

 店長さんの説明をしっかり聞き、必死にメモをしています。

 行き帰りは、路線バスで帰りました。2年生の時にも乗っていたので、上手に乗り降りできました。

 明日からマルナカに行くときは、今日学んだことに注目しながら買い物をしてほしいと思います。

 マルナカ氷見店の皆様、本日はありがとうございました。お辞儀

視聴覚 6年生 防災マップづくり

6年生は、総合的な学習の時間に、校区の防災マップ作りに取り組んでいます。

今日は、三つのグループ(北山・坂元、野々市・楢木、西田・西泉)に分かれて、実際に自分の地区を歩きました。

6名の地域の方が、いっしょに歩いてくださり、アドバイスをくださいます。よろしくお願いします。

子どもたちは、タブレットを持ち、危険ポイントや安全ポイントを探していきます。

地震や台風などで危険が心配されるところ、消火活動関係や病院・備蓄倉庫など安心・安全なところを探し、地域の方にインタビューをしながら、記録をしていきました。

教室に帰った後は、タブレットに情報を入力していきました。

地域の方のお陰で、今まで気付かなかったことをたくさん知ることができました。

出来上がった防災マップで、いろいろな人に橘地区の防災について、知らせていきたいです。

協力してくださった地域の皆さん、本当にありがとうございました。お辞儀

グループ 2年生 町たんけん 西田編

町たんけんシリーズも今回が最終ですにっこり

楽しみに読んでくださり、ありがとうございますハート

今日は、西田編をお伝えします。

西田は、橘校区で何よりも大きく、多くの参拝者が訪れる石鎚神社に行きました。そして、赤い大きな鳥居のふもとにある「たぬき饅頭」の2カ所を巡りました。

大きなたぬきが子どもたちが来るのを待ってくれていたようですニヒヒ

もともとは、旧東予の方で作られれていた「たぬき饅頭」ですが、事情によりお店を閉めることになっていたそうです。そこで、今の経営者が「どうにかしたい!」という思いで店を受け継ぎ、再開することになったそうですにっこり子どもたちもたくさん質問をしていました。今まで知らなかったことをたくさん知ることができました!おみやげもいただき、本当にありがとうございました興奮・ヤッター!

鳥居を越えて、坂をどんどん上ると石鎚神社があります。毎年、初詣では県内外からたくさんの参拝者が来ることでも有名です。

まずは、社務所でご挨拶をして、職員の方にいろいろなところを案内していただきました。

コロナの関係で柄杓は置かれていませんでしたが、手水をする理由や方法について説明を受けました。

さらに階段を上って、本殿のある場所へ。天気のいい日に景色を見ると、禎瑞新田など市内がきれいに見渡せます。さらには、しまなみ海道の橋が見えることも・・・

今回は、雨こそ降りませんでしたが、曇り空のため見えませんでした衝撃・ガーン

今まで知っているようで知らなかったことをたくさん知ることができました!!

 

今回、保護者の皆様や各所で地域の方々にたくさんのご協力を得て、子どもたちの町たんけんを行うことができましたニヒヒ子どもたちの貴重な学びになり、本当にありがとうございました!!

これからまとめをしっかりして、ふるさと橘をもっと大好きになれるように勉強していきます!

グループ 2年生 町たんけん 楢木編

2020.10.09(金)

天気が心配されましたが、雨が降ることなく町たんけんができましたにっこり

今日は楢木編ですキラキラ

楢木グループは、公民館・曽我工務店・鈴吉の3カ所をまわりました。

町たんけんをするまでに一生懸命質問を考え、練習を頑張ってきた子どもたち。

本番も楽しみつつ、練習した成果を生かしてしっかり質問ができました。

公民館では、館長さんが案内してくださいました。普段何気に使っている公民館も、実は知らないことがいっぱい!子どもたちもたくさんメモをしていました。

次は、曽我工務店。2年生のおじいちゃんが、いろいろな作業の仕方を見せてくれました。カンナで木を削る体験もさせていただきました。

工務店の裏にいるヤギのメイちゃんにも会って、エサやりをしましたニヒヒ

最後は、鈴吉。曽我工務店からの道中で川を見ると、ザリガニやカニがいましたピース自然いっぱいの橘。いいですねぇ!

鈴吉では、調理場を見せていただき、普段は見たことのない料理道具をたくさん見ることができました。

お忙しい中、子どもたちのためにありがとうございました笑う笑う

ふるさと橘のよさを改めて実感できる、町たんけんになりました!

グループ 2年生 町たんけん 野々市方面

 2年生は生活科の時間に、橘校区の町たんけんに行きました。台風の影響を心配していましたが、みんなの願いが通じたのか雨はほとんど降らず楽しく探検ができました2ツ星

野々市チームは千人塚と急患センターに行ってきました!

千人塚はいつできたのかや、誰のお墓なのかなどについて分かりましたね。橘の歴史のひみつ知ることができました。また、社会で歴史を勉強し始めたときに今日教えていただいたことを思い出すことでしょう。にっこりハート

急患センターでは、いろいろな部屋を案内してもらいました。来たことがある!と言ってる子もたくさんいましたが、今日は、お医者さん側の視点で普段見れない機械や薬を見ることができましたね驚く・ビックリキラキラ急患センターやお医者さんたちの仕事のひみつを知ることができました。

千人塚を案内してくださった塩出さん、急患センターの皆様、貴重な体験をありがとうございました。

NEW 就学時健康診断

2020.10.08(木)

来年の4月に入学する予定の子どもたちが、小学校にやってきましたにっこり

あいにくの雨ですが、雨に負けないような元気な挨拶ができる子どもたちでした興奮・ヤッター!

子どもたちが、歯科検診、内科検診などをしている間、保護者の方には子育て講座で木村留里子先生による「大切なこと」をテーマにした話を聞きました。

健康診断は、子どもたちもしっかり並んで待つことができていました。

入学する子どもたちを案内するのは、6年生の女子の皆さんです。

しっかりお姉さん役として学校を案内してくれていました。

4月の入学、橘小学校の仲間入りを楽しみにしています興奮・ヤッター!興奮・ヤッター!

学校 運動会5

閉会式の様子です。

元気よく行進し、集まりました。

閉会式も、6年生が手話通訳をしてくれます。

今年の優勝は、・・・。白組でした。おめでとうお祝い

校歌も元気いっぱい歌えましたね。

今年の秋は、特別な秋。コロナ対策をしっかりした上で、運動会を執り行いました。

時間は短かったですが、児童の皆さんの輝く姿を見ることができました。キラキラ

保護者の皆様、ご協力ありがとうございました。お辞儀

地域の皆様、今年は見ていただくことはできませんでしたが、学校、家庭、地域の「心は一つ」だと思っています。これからも子どもたちのためにご協力をお願いします。ハート

音楽 運動会4

 

今日は、表現の様子です。

1,2年生 ジャンボリーミッキー

かわいいミッキーたちの登場です。あまりのかわいさに、会場中が笑顔いっぱいです。ハート

3,4年生 絶叫セレナーデ オドローデ

ノリノリでキレキレの3,4年生たち。見ている人も踊り出しそうになっていました。ピース

 

5,6年生 舞い踊れ 橘ソーラン

本気のソーラン!!力強い動きと掛け声に、ただただ感動しました。戸惑う・えっ

キラキラ 運動会3

団体競技の様子です。

1,2年生 デカパンリレー(全員リレー)

 

赤玉、白玉、どっちがたくさんはいるかな?

今年は密を避けるために、1年生がまず先に、その後に2年生が玉を入れました。

 

 

3,4年生 やればできる!(全員リレー) 

 

はさむのも悪くないだろう

二人組でボールをはさみます。大きなボールから、小さなボールへ・・・。息がぴったりでした。

 

5,6年生

つなげ!みんなの想い(全員リレー)

 

つかみとれ ビクトリーフラッグ!

今年は騎馬戦はできませんでしたが、素早く走って綱を持ち、引っ張る競技は、騎馬戦以上に会場が大盛り上がりでした。王冠

3ツ星 運動会2

個人走、障害物走の様子です。

1,2年生 とび出せ!たちばなっ子

エコバックではじめてのおつかい

カードを引いた後、大きな消毒液の模型で消毒をして、エコバックでお買い物です。新しい生活様式!!驚く・ビックリ

3,4年生 3・4年生 いっきま~す!

洗濯しナイトプール

カードを引いて、書かれていたものを干します。タオルや靴下、Tシャツもありましたね。花丸

5,6年生 全力でスターティン

KA・RI・MO・NO

いろいろな人や物を借りました。今年は、手はつながずに、輪っかで心をつなぎました!ハート

 

給食・食事 らくれん食育教室

先日、2年生が「らくれん食育教室」で、給食でも飲んでいる牛乳について学びました。

普段あまり見ない牛の模型や展示に子どもたちもはじめから興味深々です期待・ワクワク

酪農家の方が、牛の種類やお世話についてお話してくださいました。

その後、牛乳が届くまでの様子をDVDで見たり、牛の餌や道具を見せていただいたりしました。

牛はなぜ塩をなめる必要があるのか、らくれんの牛乳パックのマークの由来は何かなど、詳しくなった子どもたちにぜひ聞いてみてくださいひらめき

搾乳体験は、ほとんどの児童が初めてで、楽しんで何度も挑戦していました3ツ星絞る時のコツも教えてもらいましたね了解

いろんなものを見たり、さわったり、体験したりする中で、今までよりも牛乳が好きになったことと思います。

これから飲む給食の牛乳は今までよりも、より美味しく感じながら飲めそうですねニヒヒ

愛媛県酪農業協同組合の皆様、貴重な体験をありがとうございました。

お知らせ 運動会

9月27日(日)、5月から延期になっていた運動会を行うことができました。

例年は、地域と合同の運動会ですが、今年は午前中の学校単独の運動会となりました。

 

開会式です。まずは、6年生全員によるファンファーレです。

今年は、コロナの影響のため、金管の練習はできず運動会の種目には演奏はありませんが、校歌をファンファーレ風にアレンジして、演奏しました。

入場行進

昨年度、PTAや地域の皆様に寄付をいただいて新調した校旗・優勝旗を6年生が堂々と披露してくれました。

式の進行は6年生が行います。

手話通訳も担当してくれています。選手宣誓や得点発表、ラジオ体操など、6年生のきびきびした態度は大変すばらしかったです。花丸

 

お祝い 9月 誕生日おめでとう

2020.09.30(水)

運動会も終わり、いつもと変わらない日常が戻りつつある学校ですにっこり

今日は、給食の時間に9月の誕生日おめでとうの放送をしましたお祝い

9月は、5人の子どもたちと1人の先生の計6人が誕生日を迎えましたハート

誕生日おめでとうハートハート

 

10月の掲示は、どんなになるかな?お楽しみに2ツ星

例年は、祭りがテーマですが、今年はいつもと違う秋をテーマに掲示しますほくそ笑む・ニヤリ

バス 修学旅行2日目

2日目の朝が来ました。昼

朝の食事会場で検温をしましたが、みんな熱もなく元気です。ピース昨日からバス酔い、体調不良、けがなども全くなく、元気いっぱいです。

まずは、宮島に向かいました。

外国人旅行客も おらず、日本人の旅行客もあまりいなかったので、宮島が貸切状態でした。

添乗員さん曰く、「普段の10分の1の人出です。」ということでした。ここでも、密を防ぐことができました。にっこり

ガイドさんの話をしっかりと聞き、世界遺産を見て、歴史や建物の工夫を学ぶことができました。

次は、宮島水族館です。

アシカライブは、50%の人数制限がありましたが、アシカの真ん前の席(黄色のあたり)をキープし、ショーを満喫しました。飛び入り参加で、輪っかを投げた人もいましたよ。お祝い

最後は、みんなが一番楽しみにしていた「みろくの里」!

みろくの里は、現在平日は一般の人には開放していません。修学旅行生にだけ開放ということで、待ち時間なく遊べました。笑う

ジェットコースターやバイキング、ゴーカートや今人気のダイナソーパークなどを全員で楽しみました。

3密を防ぐ、マスクの着用(写真撮影時のみ外す)、手洗い・消毒の徹底など、できることを全てして修学旅行に臨みました。

6年生たちは、とてもりっぱな態度で、行く先でたくさんの方に誉めていただきました。

そして、たくさんの思い出とお土産を持って、家に帰ることができました。

旅行の準備や体調管理をしてくださった保護者の皆様、旅行会社やバス会社の方々、旅行先の施設の方、たくさんの方に感謝申し上げます。ありがとうございました。お辞儀

バス 修学旅行 1日目

9月15日、16日の二日間で、広島方面に修学旅行に行ってきました。

広島県は今まで400人以上の新型コロナウイルスの感染者が出ていますが、7月28日をピークに減り続け、8月下旬からは感染者0の日も続くなど、全国的に見ても、落ち着いた状況であったため、催行することができました。

出発式の後、バスに乗り込みました。「いってきま~す。」

今年は、一人が2席を使えるように、大型バスを利用しました。

ガイドさんもマスクの上に、マウスシールドを重ねてくれています。バス

 

まずは、八天堂(クリームパンが有名な店)に見学に行きました。検温、消毒の後、パン作りの説明を聞いたり、クイズに答えたりしました。クリームパンを一つずついただきました。夜食にします。給食・食事

パン作り体験もしました。好きな形を作り、チョコペンでデコレーションしました。パンが焼き上がる間に、オリジナルの包み紙も作りました。とっても楽しかったです。

 

次は、お昼ご飯を食べに、「お好み村」に。4階は、橘小の貸切でした。おいしくいただきました。

 

 そして、いよいよ平和学習に出発です。

平和セレモニーでは、平和への思いを力強い声で述べました。

30分に130人という人数制限があった広島平和記念資料館では、ゆっくりと見学し、学びを深めることができました。

 語り部さんのお話では、お話をしっかりと聞いたり、質問をたくさんしたりしました。

語り部の山瀬さんは、今年初めて語り部になったそうです。1番最初に話をするのが橘小ということで、広島テレビの取材も受けました。(もちろん、保護者の方の了承を得ています。)

子どもたちにとっても、特別の思い出となりました。

 一日の日程を終え、ホテルに入りました。

食事は、学校から持参した手作りパーテーションを設置して食べました。

夜はゆっくりと3人部屋で、交流を深めました。

明日のために、早めに寝てくださいね。「おやすみなさい。」

 

2日目は、来週アップします。お楽しみに!

重要 合同避難訓練

9月11日(金)、橘保育園と合同で、掃除の時間に避難訓練を行いました。

子どもたちには朝の時間に、地震についての指導を行いましたが、「今日のどこかの時間で起こる」とだけ知らせていました。

訓練では、南海トラフ巨大地震の震度7の揺れが起こったときの様々な想定を行いました。

想定① 停電によって、校内放送ができない。

子どもたちは、ダンゴムシのポーズの後、教頭先生のポータブルマイクの呼び掛けで体育館に避難しました。

想定② 壁が崩れたり、ガラスが割れたりしているところがある。

ガラスが割れているところでこけたりしたら大変なので、ガラスがあまりないところをゆっくりと歩きましょう。

想定③ 先生がけがをして、体育館にいない。

想定④ 子どもが逃げ遅れて、体育館にいない。

人数を確認した後、5年生が2名、6年生が1名、先生が1名いないことが分かりました。

先生たちで手分けして、探しに行きます。

(実は、教職員には、1名先生がけがをして倒れていることは事前に知らせていましたが、倒れている場所は内緒にしていました。また、逃げ遅れている子どもがいることも事前に知らせていませんでした。)

 

子どもたちは、校長室で発見。無事、体育館に避難できました。

倒れている先生も保健室で発見。AEDを使って心肺蘇生を行ったり、救急車の要請をしたりしました。

いつ起こるかわからない巨大地震・・・。何が起こるか分かりません。

いろいろな想定をする中で、「自分の命も、大切な人の命も守る」ことができるようにしていきます!!

また、本日の避難訓練に参加してくれた橘保育園の皆さん、指導をしてくださった愛媛大学防災情報研究センター 副センター長の二神透先生、ありがとうございました。お辞儀

会議・研修 全校 防災学習

今日は、全校児童が防災学習を行いました。

「砂防学習会」と「えひめ川の防災プログラム」について、講師の方からお話を聞いたり、体験をしたりしました。

 

降雨体験装置によって、大雨の体験をしました。大雨が降ると、土砂災害や洪水が起こります。

三つの模型(土石流模型、地すべり模型、急傾斜模型)によって、土砂災害の起こり方や災害の防ぎ方を学習しました。

土石流3Ðシアターでは、迫力のある映像や椅子の振動によって、土石流の恐ろしさや前触れについて知ることができました。水中歩行体験では、50cmの水の中を避難する状況を想定しました。片足に7.5キロの重りを付けて歩きます。

たくさんの体験をし、ハザードマップで自分の住んでいる場所の危険を知ことや早めに避難することの大切さを知りました。

お家でも、子どもさんと今日の学習について話す場をもったり、家族の避難場所や避難経路について確認していただきたいと思います。

愛媛県砂防ボランティア協会の皆様、愛媛県土木部砂防課の皆様、東予地方局建設部の皆様、本日はありがとうございました。お辞儀