2020橘小学校日記

グループ 2年生 町たんけん 西田編

町たんけんシリーズも今回が最終ですにっこり

楽しみに読んでくださり、ありがとうございますハート

今日は、西田編をお伝えします。

西田は、橘校区で何よりも大きく、多くの参拝者が訪れる石鎚神社に行きました。そして、赤い大きな鳥居のふもとにある「たぬき饅頭」の2カ所を巡りました。

大きなたぬきが子どもたちが来るのを待ってくれていたようですニヒヒ

もともとは、旧東予の方で作られれていた「たぬき饅頭」ですが、事情によりお店を閉めることになっていたそうです。そこで、今の経営者が「どうにかしたい!」という思いで店を受け継ぎ、再開することになったそうですにっこり子どもたちもたくさん質問をしていました。今まで知らなかったことをたくさん知ることができました!おみやげもいただき、本当にありがとうございました興奮・ヤッター!

鳥居を越えて、坂をどんどん上ると石鎚神社があります。毎年、初詣では県内外からたくさんの参拝者が来ることでも有名です。

まずは、社務所でご挨拶をして、職員の方にいろいろなところを案内していただきました。

コロナの関係で柄杓は置かれていませんでしたが、手水をする理由や方法について説明を受けました。

さらに階段を上って、本殿のある場所へ。天気のいい日に景色を見ると、禎瑞新田など市内がきれいに見渡せます。さらには、しまなみ海道の橋が見えることも・・・

今回は、雨こそ降りませんでしたが、曇り空のため見えませんでした衝撃・ガーン

今まで知っているようで知らなかったことをたくさん知ることができました!!

 

今回、保護者の皆様や各所で地域の方々にたくさんのご協力を得て、子どもたちの町たんけんを行うことができましたニヒヒ子どもたちの貴重な学びになり、本当にありがとうございました!!

これからまとめをしっかりして、ふるさと橘をもっと大好きになれるように勉強していきます!